深夜営業する男性脱毛サロン・クリニックが増え通いやすくなりました。

夜間遅くまで営業している脱毛サロン・クリニック

 

夜の東京

 

脱毛は毛の休眠サイクルのある都合で複数回に渡って施術を受けないといけません。
短いと月に1~2回のペースで通わないといけないので、その都度休日を潰してしまうと大きな負担です。
大都市の脱毛サロンやクリニックは夜遅くまで営業していて、仕事帰りに立ち寄りやすい運営をしています。
遅くまで営業している脱毛サロン・クリニックをまとめました。

 

 

キャンセル料、剃毛料の取られないクリニック

 

OKサインの看護師

 

メンズリゼ(リゼクリニック)とゴリラクリニックは当日キャンセルやちょっとした剃り残しでの追加料金なしの安心システムを用意しています。
この2つは同じ資本の入ったグループ院で基本システムは共通しています。

 

営業時間はともに全直営店共通で20時までです。決して夜遅い対応に強いスペックではないですが、平日の仕事帰りに利用しようとすると、予定外の残業や朝の多忙による剃り残しによって追加料金を請求されるトラブルも多数あります。
平均的に夜20時前に立ち寄れる環境の方にオススメできます。
どちらも最新の医療脱毛機を複数台取り揃えていて、医師、看護師の判断で使い分けて施術を行うので高品質で少ない回数での永久脱毛を可能にしています。

 

 

安定の夜間対応ならリンクスがオススメ

 

リンクス

 

大手チェーンなので店舗によって営業時間の対応は異なりますが、全般的に夜21時もしくは21時30分まで営業している店舗が多いです。
人員投資に積極的で施術スタッフは全て正社員で厳しい教育をして、店舗ごとの利用者数に応じて随時増員をしています。
拠点を問わず人気の高い平日夜間でも予約を取りやすいのが特徴です。
21時までの営業もサロン脱毛のなかでは優秀な対応だと評価できます。

 

 

業界でもっとも遅い時間は何時まで?

 

時計

 

脱毛を扱っている全国のサロンとクリニックを調査した結果、当サイトの把握している限り、愛知県にある栄セントラルクリニックの診療時間24時までがもっとも遅いです。
夜間対応に強いところの目安は20時~21時で、このくらいであればチェーン店で対応しているところも多数あります。
22時を過ぎると一気に対応サロン・クリニックは少なくなり、基本的に個人経営のところしか対応していません。

 

 

まとめ

 

スマホで検索するイメージ

 

大手チェーンは店舗によって異なりますが、人気チェーンで需要の高い大都市の拠点は平均して20時頃まで診療しています。
脱毛部位によって最終受付時間が変わるので注意しましょう。

 

残業が予定外に遅くなる場合は営業時間だけではなくキャンセル時の費用も考慮して検討しましょう。
夜遅くまでやっているところは開店時間の遅いところもあるので、休日は朝早くに脱毛を済ませたい人も注意してください。

 

時間の融通の利かない人やある程度直前にならないと予定を組めない人は予約の取りやすさも重視しましょう。
多忙な人は期間内にコースを消化できずに終わってしまうトラブルもあります。コース有効期限など詳細を契約前に全て確認して利用するサロン、クリニックを選んでください。

 

それでも、契約してしまった後に「どうしても通うことができない」ということがわかった場合はクーリングオフ制度を利用して解約するという手段もあります。